Stade melanger スタッドメランジュ

スタッド メランジュ

  • 赤田善株式会社
  • お問い合わせ
お酒と混ぜて
特長

コンセプト

マンジェリカ

「マンジェリカ(仏:Mange liquor)」、Mange=食べる、liquor=お酒。
それは、「食べるお酒」。それは、「カクテル革命」。そして、「スイーツ革命」。
まさに、カクテルとスイーツの素敵な出会い。
「お酒を食べる」新たなる市場の創造します。

レシピ

フォンダンショコラ グランマルニエ

レンジで温めるとグランマルニエが香る
チョコレートソースがとろけでる 大人のフォンダンショコラ

フォンダンクリームSM

スタッドメランジュ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
45g
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
15g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
30g
ココアパウダー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7.5g
ダークチョコレート‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
22.5g
ヘーゼルナッツペースト‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
15g
グランマルニエ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
45g
  1. スタッドメランジュに水を加え、よく混ぜ合わせる
  2. グラニュー糖を加え、よく混ぜ合わせる
  3. ココアパウダーを加え、よく混ぜ合わせる
  4. 40℃に溶かしたダークチョコレートを加え、よく混ぜ合わせる
  5. グランマルニエを少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる

ガトーショコラ生地

ダークチョコレート‥‥‥‥‥‥
200g
無塩バター‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
100g
卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
120g
グラニュー糖 A‥‥‥‥‥‥‥‥
90g
生クリーム32%‥‥‥‥‥‥‥‥
80g
ココアパウダー‥‥‥‥‥‥‥‥
30g
薄力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
60g
卵白‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
240g
グラニュー糖 B‥‥‥‥‥‥‥‥
140g

produced by KUMIKO OKATSU

フレキシパン VOLCANSヴォルカン 1159 18 取
80mlΦ70mm 高さ 35mm 使用 18 個分

  1. ダークチョコレートと無塩バターを合わせて溶かしておく
  2. 卵黄とグラニュー糖 Aと生クリームを混ぜ合わせ温める
  3. 1.と 2. を混ぜ合わせる
  4. 卵白とグラニュー糖 B でメレンゲを作る
  5. 4. に 3.の半量を加え混ぜ合わせる
  6. ふるっておいたココアパウダーと薄力粉を半量加える
  7. 5. と 6. をもう一度くりかえし、型に流し入れる
  8. 160 度で約 20 分焼成する
  9. 冷蔵庫で冷やし、型から外す
  10. フォンダンクリーム SM を絞り入れる

炭酸カクテルジュレ ミモザ

炭酸カクテル「ミモザ(mimosa)」の、炭酸ガスをそのままジュレに封じ込めました。
炭酸ガスの刺激とともに、アルコールによる舌で感じるパンチの効いた味わいと、
鼻に抜ける柔らかな香り(レトロネーザルアロマ)のハーモニーをお楽しみいただけます。

ミモザ

グランマルニエ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7.5g
トックブランシュ・オランジュ‥‥‥‥‥‥‥‥
7.5g
スタッドメランジュ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
10.0g
アルザス クレマン ブリュット【AOC】‥‥‥‥
25.0g
ガラス製スクリューボトル(50ml)‥‥‥‥‥‥‥
1個
  1. アルザス クレマン ブリュット 【AOC】は事前に冷やしておく。それ以外の原材料は常温(15~25℃)に調整する。
  2. グランマルニエとトックブランシュ・オランジュを1:1でブレンドする。
    (グランマルニエのアルコール濃度を薄く調整。)
  3. 上記を50ml容量のスクリューボトルに15g計量する。
  4. スタッドメランジュを10g入れシェイクする。
  5. 直ぐに、アルザス クレマン ブリュット【AOC】をスクリューボトルの上部(表面張力)まで静かに注ぐ。
  6. スクリューキャップをしっかりと締める。
  7. 激しくシェイク※して、対流を起こし均等にブレンドする。(均等に混ざらなければジュレは離水します。)
  8. 目視で混合状態を確認し、冷蔵庫で5時間静置させる。
    ※速度:肩腰4往復/秒
    回数:蓋上向20回、蓋下向20回、蓋上向20回、計60回

【ポイント】

【注意事項】

produced by AKATAZEN Co.,Ltd.

調理例


混合後の仕上がりとして、アルコール度数約10%以上(W/W)になるように調整してください。