あじの実

食品封入カプセル「あじの実」
実用新案登録

  • 赤田善株式会社
  • お問い合わせ
あじの実とは

あじの実は、赤田善株式会社が硬質カプセルが持つ可能性に注目し開発した
硬質カプセルに食品素材を封入した「食品封入カプセル」です。

あじの実 には 物性機能と味質創造機能 があります。
それらの機能は、食品や菓子に新しい付加価値を創造することができます。

あじの実が持つ機能

物性機能

あじの実は食品素材を一定量硬質カプセルに封入するので包材が要りません。
包材レスによる付加価値を得ることができます。

使用事例

インスタントラーメンに添付されている粉末スープや調味油を「あじの実化」する。

  • 調味油、粉末スープを入れるときに手が汚れない、袋ゴミが発生しません。
  • 味の濃い調味油が手についたり、服に飛び散ったりすることがなく、
    お客様が安心して利用することができます。
  • 調味油、粉末スープ全量を添加することができます。
    袋に貼りつくロスがありません。
  • 包材レス、手の汚れない調味料として利用できます。

その他事例

  • インスタントカレーのスパイス
  • コーヒーのフレーバー
物性機能

あじの実は食品素材を一定量硬質カプセルに封入し、食品のセンターに
入れます。味のセンターインによる付加価値を得ることができます。

使用事例

まんじゅうやさつま揚げなのに食品素材を封入したあじの実を入れます。

  • まんじゅうやさつま揚げが持つ水分で硬質カプセルが溶けて
    食品素材がそのまま残り、味のインパクトになり、
    新しい味質を創造することができます。
  • センターインが難しいオイルや食品素材の添加が可能になります。
  • また、味のバリエーションとして使用することができます。

その他事例

  • 抹茶、シナモン、ブラックペッパーなどの粉末
  • ローズマリー、ミント、ココナッツオイル、その他アロマオイル
応用事例

色々な食品にご使用頂けます。